紅茶を楽しむ、そのために日本に住む私たちはとても恵まれた環境にいると思います。
お茶に最適な水がたやすく得られること、お茶という豊かな文化を継承していること、
そして和洋を巧みに取り入れられる柔軟性を持っているといったことです。
自分や家族だけのほっとする穏やかな時間、お友達と過ごされる楽しい時間、
こうした時を上質な紅茶を通じて皆さまにご提供できればと私たちは思っています。
紅茶がもたらしてくれる特別な時間を私たちは『和み時』と名付け、
皆さまとともに豊かな和みの時間を共有したいと考えています。
自在に楽しむ
種類を楽しむ
お菓子で楽しむ
茶器を楽しむ
「Pure Tips」Top
紅茶を淹れるのは手間がかかるので面倒だとよく言われますが、急須をお使いになってみてはいかがでしょうか。日本茶を楽しむように気軽に楽しむことができます。一般的なティーポットに比べサイズが小さい急須は少しの量の紅茶を淹れるのにとても便利です。また、いろいろな種類の紅茶を少量ずつ楽しみたいといった時などにもとても活躍します。
このように、今まで紅茶に持たれていたイメージを少し変えてみると、紅茶はとても馴染みやすくなります。
自由な発想とほんの少しの探究心さえあれば、紅茶は奥深い楽しさをもたらしてくれるでしょう。
「美味しいケーキがあるから紅茶でも淹れましょうか」といったように、どうもケーキのための紅茶になってしまいがちですが、そうではなく紅茶を主体に楽しまれたらいかがでしょうか。
日本茶ではお茶請けといって、お茶を楽しむためのお菓子があります。
これと同じように、紅茶に合うお菓子、紅茶のお茶請けとしてのお菓子を探してみるのも楽しいと思います。ストレートで楽しむ紅茶には意外にも和菓子がとても合います。極上な紅茶の香味と和菓子が絶妙のハーモニーを醸し出す楽しさを発見できるかもしれません。
単一茶葉だけでブレンドされていない「ピュア・ティップス」のダージリンティーは、ダージリンの自然によって育まれた香味そのものを堪能することができます。
紅茶は同じ年に同じ茶園の同じ場所で採れたものでも、茶葉の収穫時期は勿論、製茶が成されたロットなどによっても、香味が大きく異なるとてもデリケートなものです。
こうしたことから、80以上の茶園が存在するダージリンですから、毎年数えきれないほどの香味の異なるダージリンティーが生まれることになります。
このようにして巡り会った「ピュア・ティップス」の紅茶と過ごす時間は、まさに一期一会の世界をご堪能いただけることになると思います。
紅茶はイギリスを始めヨーロッパのお茶と言った印象が一般的に持たれているかと思います。でも、それにこだわることなく茶器を選ばれると思いがけない楽しさが生まれてきます。
紅茶を日本の煎茶用茶器、中国茶の茶器などでいろいろ試されてみては、いかがでしょうか。きっと思いがけない新鮮な発見が生まれてくると思います。 ただし、紅茶の水色を楽しむためにも、お使いになる器はできば白磁のものをお薦めします。
時には、アンティークのティーキャディーや上質なティーポットなどをいろいろ探されて楽しむことも素敵だと思います。
また、茶器には普段使われないものを斬新に取り入れたり、アイディアやセンスによって紅茶はもっと素敵で楽しいものになると思います。
特定商取引法に関する表示
Copyright (C) 2011 Synapse Ltd. All Rights Reserved.